ママライフlog

【ネタバレ感想】トラウマレベルの衝撃展開で鳥肌「東京マグニチュード8.0」

こんにちは!
しょちこ(@syochi_4405log)です。

しょちこ

東京マグニチュード8.0を観た感想をまとめたよ!ネタバレあり!

「東京マグニチュード8.0」の総集編が6月2日の深夜に放送されましたね〜!

Amazonプライム配信していたので、ようやく観れました!

【この記事はこんな人におすすめ】

  • 東京マグニチュード8.0を観て答え合わせがしたい人
  • 他の人の感想を読みたい人

タイトルからしてめっちゃ気になって一気に鑑賞!
一晩で11話見終えました。

結論、想像以上に衝撃的なアニメで驚きです。
驚きと号泣で余韻がすごい。

思い出しても鳥肌が立ちます!

この記事にはネタバレ要素が含まれます

Amazonプライムで「東京マグニチュード8.0」1話を無料で観る

FODで「東京マグニチュード8.0」をチェックする

「東京マグニチュード8.0」のあらすじ

「東京マグニチュード8.0」のあらすじ
画像引用元:ⓒ東京マグニチュード8.0製作委員会

夏休みに入ったばかりのお台場。
中学1年生の未来(みらい)は、弟の悠貴(ゆうき)に付き合わされロボット展を見に来ていた。
はしゃぐ弟を横目に、反抗期真っ盛りの未来は退屈そうにケータイをいじっている。

「毎日毎日ヤなことばっかり…。いっそのこと、こんな世界、壊れちゃえばいいのに」

そう思った瞬間、突然地面が激しく揺れ、マグニチュード8.0の海溝型大地震が東京と襲う。

連絡橋は崩れ落ち、東京タワーは倒壊―。
一瞬にしてすべてが変わった東京。

未来は悠貴の手をひき、お台場で出会ったバイク便ライダー・真理の力を借りながら世田谷にある自宅へ向かう。

果たして3人は無事に家に帰ることができるのか―。

しょちこ

お台場から家まで無事に帰れるのか…!?という物語だね

シィプ

それだけ聞くと先が読めちゃいそうな感じがするけど…

しょちこ

それが私は想像した結末とは違かったの!

シィプ

え〜気になるなぁ〜

「東京マグニチュード8.0」登場人物

「東京マグニチュード8.0」登場人物
画像引用元:ⓒ東京マグニチュード8.0製作委員会

物語は3人のメインキャラで進んでいきます。

途中でいろんな人に出会い、苦難を乗り越えていくのですが、ツッコミどころ満載な登場人物!

小野沢 未来

小野沢未来
画像引用元:ⓒ東京マグニチュード8.0製作委員会

問題児すぎる長女・未来。
反抗期の見本ってくらい自己中×素直じゃない(笑)

弟を探すシーンでも、優しく心配してくれる真理を無視して危険を犯していくところなんかもう腹立たしいです。

中1ってこんなだったっけ?と思うほど、とにかく反抗期がすぎるお姉ちゃん。

しょちこ

途中まで本当に自己中すぎてどうなることかと…

小野沢 悠貴

小野沢悠貴
画像引用元:ⓒ東京マグニチュード8.0製作委員会

お姉ちゃんの未来があまりにも反抗期で自己中のため、やたらと聞き分けの良い弟・悠貴。

途中でお姉ちゃんに感情をぶちまけて泣きまくり、絆を深めていくのですが、この弟が要!の物語な気がします。

シィプ

お姉ちゃんが反抗期中だから弟の悠貴がより良い子に見えるんだよね

日下部 真理

日下部真理
画像引用元:ⓒ東京マグニチュード8.0製作委員会

悠貴とはぐれた未来を心配して一緒に探してくれる、おせっかいだけど神レベルで優しい真理。

自分も母親と4歳の娘が自宅にいるのに、未来と悠貴を心配して一緒に帰ろうと言ってくれるスーパー救世主。

この人がいなかったら未来も悠貴もどうなっていたことか…。現実にはいないだろうな…(遠い目)

しょちこ

仏様顔負けのスーパー救世主だよ

登場人物まとめ

登場人物をまとめるとこんな感じです。

【メインキャラ3人】

  • 小野沢 未来
    自己中反抗期で人の優しさを素直に受け入れられない姉
  • 小野沢 悠貴
    素直で聞き分けの良い優しい弟
  • 日下部 真理
    神レベルの優しいスーパー救世主

大地震を襲った東京を舞台に、反抗期すぎる未来が心の成長を遂げていく物語でもあります。

かわいい絵柄からは想像できない衝撃アニメ

ほんわかな絵柄からは想像できない凄まじい物語
画像引用元:ⓒ東京マグニチュード8.0製作委員会

映画ではなく、ノイタミナというフジテレビ深夜枠の全11話のアニメ。

なんと、2009年の作品なんですよね!

東京に大震災が来てしまった際、想定される被害を元に作られたもので、それが東日本大地震前に放送されていたことに驚きました。

少しリアリティには欠ける部分があるけど、アニメだから良しとしましょう!

Amazonプライムで「東京マグニチュード8.0」1話を無料で観る

FODで「東京マグニチュード8.0」をチェックする

前半:出会いと成長でハラハラと安堵感が半々

4話までは反抗期の未来が、スーパー女神の真理の優しさを素直に受け入れられない描写にイライラしつつも、三人でお台場から世田谷の自宅に頑張って向かう姿にドキドキ。

何か不幸が襲ってきたら、と観てるこっちまで心配になりながら、色んな事情を抱える人と出会い、未来が成長していくのをまったり観ていられます。

中間:真理と悠貴が体調不良に。真理の家族もピンチ!

6話くらいからみんな体調崩しがちに。
真理は熱で倒れ、悠貴もフラフラ。

未来は靴擦れとお腹下すくらいなのにこの二人の倒れっぷりたるや。

さらに真理の自宅付近で大規模の火災。ついに神レベルのスーパー救世主も平常心ではいられなくなり、ちょっと取り乱したりするシーンも。

こんなに優しくしてくれた真理の家族に何かあってたら、このアニメ酷でしかない…と思いながら衝撃の後半に。

ここからはネタバレ注意!

後半:まさかの衝撃急展開!

ななんと!弟の悠貴が死んじゃうんです!

8話で死んじゃうのですが、気づくのは10話。
死んでしまったのは未来の妄想、という進め方がうまくて、私は最後悠貴がカミングアウトするまで分からなかった…。

9話から真理が暗くなっていくのに少し違和感がありましたが、それは自分の娘と母親の心配がピークになっているんだな、と気に留めず。

しょちこ

8話からしっかり伏線があったの〜

シィプ

見せ方がうまいね…!

悠貴の死のタイミング

悠貴の死のタイミング
画像引用元:ⓒ東京マグニチュード8.0製作委員会

そもそも死因は?!熱中症?

明らかにされずに物語は終わります。

途中で真理の家族の安否のシーンで気持ちをそっちに持って行かれて、全然気づかなかった…!

悠貴が死んだと思わせる伏線

9話で、真理に置き手紙を残して別れる未来と悠貴。

その背中にはしっかりリュックが描かれているのに、なぜか真理が忘れられた悠貴のリュックを持って未来たちを追いかけるシーンが。

シィプ

悠貴のリュック、2個あるやん…て思ったのね

で、まさか、という予想が立ちました。

こういう伏線は何個かあるんですよね〜!
あーうまい〜!

しょちこ

その答え合わせをするために2回目を観たよ

真理がどんどん暗くなっていく

悠貴が病院に運び込まれてから、真理はほとんど元気がなくなっていきます。
元気になった姿の悠貴がいるのにも関わらず、ずーっと暗い…。

真理のセリフ

伝言ダイアルのくだりで「両親に伝言残しておいたから…」と。
続いて「ゆうきくんのことも、あとで…」と言います。

悠貴の体調不良で倒れてしまった事を言ってるのかと思っていました。

シィプ

未来も同じく、倒れたことを言っているのかと思っていたみたい

突然泣く真理

弟を亡くしたことに気づかない未来が、真理の家族を心配する言葉を言います。

そして真理が号泣。しかもめっちゃ謝る。

今まで何度も心配する言葉をもらっていたのに、この時だけ泣きます。

公園の出口から突然いなくなる悠貴

真理が泣いた後、公園の出口で待る悠貴。
なのに画面が切り替わり、公園全体が映るシーンではいなくなっています。

未来からの視点には悠貴がいますが、真理視点には悠貴は映っていません。

8話以降、真理が悠貴を呼ばなくなる

未来ちゃん、としか言っていなかった…!
ちなみに真理の視線が常に未来にしか向いていない…。

死亡診断書に外傷脳出血と書かれている

未来の妄想(本当は現実)の中で、死亡診断書がアップされます。
そこをよく見ると、死因の欄に「外傷脳出血」と書かれているんです。
ぞわり鳥肌…。

悠貴の死因は?

監督のインタビューで、悠貴の死因はクラッシュ症候群ではなく、東京タワーが崩壊した時に飛んできた破片により死んだと話していました。

しょちこ

外傷脳出血と書かれていたのはそういうことか…

「東京マグニチュード8.0」感想まとめ

画像引用元:ⓒ東京マグニチュード8.0製作委員会

観てから1週間くらいは余韻が凄まじかったです。
なんなら3回目観ようかなと思った…。

ちなみにこのアニメのキャッチコピーは、

家族に会いたい、と初めて思った。」です。

キャッチコピーと物語の内容の温度差を感じるのは私だけでしょうか(笑)

キャッチコピーだけ見ると、震災をきっかけに家族の大切さを知った、みたいな感じでタイトルと掛け合わせると観たくなってきますよね。

しょちこ

なのに悲しすぎて若干トラウマになるレベル

シィプ

シックスセンス的な要素もあったしね

自分が未来だったらどうするか、ということも考えながら観られました。

私は娘ちゃんがいるので真理に感情移入しまくりで(涙)

実写では出来ないことも、アニメだからこそ表現できる物語なんだろうな〜と。

都内全域に震災が来たら…誰しも想像することが描かれた「東京マグニチュード8.0」。

絶対一度は観るべきアニメ作品の一つです♪

Amazonプライムで「東京マグニチュード8.0」1話を無料で観る

FODで「東京マグニチュード8.0」をチェックする

ABOUT ME
アバター
しょちこ
子育てと仕事の話を中心に書いています。 「ライスワーク=生きるために働く」と「ライフワーク=好きな事で稼ぐ」のバランスを大切に、“好きなこと、好きなものと暮らす人生”を目指しています。