便利グッズ

授乳ブラはしっかり選んで!産前産後で使えるおすすめブラジャー&ブラトップ

授乳ブラジャーのワイヤー入りやノンワイヤー、カップ付きのブラトップなどなど。授乳時の準備も何を買って良いか分からないですよね。
妊娠中と授乳期に授乳下着を買いあさり、良かったなと思うものや便利だったおすすめをご紹介します!

ワイヤー入りとノンワイヤーの良いところ

妊娠中に日に日に巨大化していくバストをしっかり支えるため、産前産後両方使えるブラジャーを2種類購入しました。こちらです↓

  1. 外出時でも使えるのワイヤー入りのブラジャー
  2. 寝る時や家にいる時用の締め付けないノンワイヤーのブラジャー

まずは①のワイヤー入りブラジャーの良いところです↓

ちなみに「ワイヤー入り」のデメリットをあげるとしたら、ワイヤーの締め付けで窮屈になり、体にストレスが溜まってしまうという点です。自身の体に合わないブラジャーを着用すると、ワイヤーで肌を傷めてしまうことがあるのだそう。。

しょちこ

お店でサイズと着用感をしっかり見てもらってね!

むすめちゃん

店員さんも優しく接客してくれるはずだよ

続いて②ノンワイヤーの良いところです↓

ちなみに「ノンワイヤー」のデメリットをあげるとしたら、バストのサポート力が弱いという点です。
ワイヤーという支えがないことでバストが垂れてしまったり、広がってしまったりする可能性も。。

しょちこ

ワイヤー入りに比べてノンワイヤーはやっぱり少しホールド力に劣るのね…

むすめちゃん

産後でも女性らしいバストをキープしたいと思うこともあるよね

どちらも一長一短がありますよね。
私はどちらも購入したおかげで使い分けができ、良かったです!

※着用感覚は個人差があります(><)

産前産後で使えるワコールのブラジャー

一長一短の授乳ブラジャー「ワイヤー入り」と「ノンワイヤー」。
どちらも購入するべく、まず「ワイヤー入り」を買いにワコールへ。キレイなバストを掲げているワコールは少しお値段が高めですが、産後授乳期のデリケートなバストには、どの年代にも幅広く慕われ愛用されている日本製のワコールと決めていました。

しょちこ

新宿伊勢丹のマタニティ催事でスタッフさんにワコールをおすすめされたのもきっかけだったよ!

むすめちゃん

デザインもシンプルで可愛いものが多く取り揃えてあったの

絶対に試着は必須です!私は下着売り場のプロの方にサイズも形も、これからバストがどのくらいになるかの想定もしていただきました。

まさか2カップもバストアップするの!?と信じていなかったのですが、妊娠後期から授乳期にかけてものすごい成長を遂げ、バストサイズは店員さんの言う通りのカップに。。さすがです(><)

洗い替えも含め二着購入しました♪

室内や寝る時はノンワイヤーを

「ワイヤー入り」はあくまで外出時に活用できるブラだと思います。
寝る時は少し窮屈に感じるのでノンワイヤーもあると大変便利ですよね♪
もちろん「ノンワイヤー」も安心日本製ワコールです。こちらもサイズを見てもらい、二着購入!

部屋にいる時や、寝る時、もちろん妊娠中にも使えるので長く使えますよ。
むすめちゃんの吐き戻し等で思いの外洗い替えが足りなくなり、その後はネットで買い足ししました(^^)

産後約1ヶ月は外出もなかなかできないので「ノンワイヤー」の下着はとっても重宝します!
授乳期中の身体はとてもデリケート。ストレスフリーで締め付けのないゆったりとした肌着を身にまとってしっかりと休息しましょうね(><)

しょちこ

ワコールは少しお高めだけど作りが良いから長い目で見るとコスパ良しだよ!

むすめちゃん

直接肌に着けるものは質で選びたいよね

コスパ良しのブラトップもおすすめ

ノンワイヤーのブラジャーの代わりになるのがキャミソールのブラトップです。
授乳は1日に7〜8回と言われています。赤ちゃんが泣いたらすぐあげるので、なるべくスムーズに授乳できる服装でいるのがベストと思ったのです(個人的経験談)。さらに楽チンな格好でいたい。。

「すぐ授乳を可能にする」そんな思いを叶えるため、私はブラトップの上に前開きパーカーを着ていました。
より簡易的な服装が良いとはいえ、ブラジャ一枚でウロチョロするのはしたくない…そうするとキャミソール等のインナーを着たり、冬なら何枚か着込んだり。。でもそんなに着込むと授乳時はサッとできないですよね。

しょちこ

慣れない授乳なのに、前開きの服じゃないと服をまくって授乳しなきゃいけないから大変だよ!

むすめちゃん

あごで服押さえてお腹丸出しになっちゃうよね

ここで授乳ブラジャー以外に追加したのはユニクロのブラトップです!まずはメリットから↓

  • 上に何か羽織るだけですぐに出かけられる
  • パッドを少し下にずらすだけですぐに授乳できる
  • コスパがとても良く入手が簡単
  • 春夏はブラトップ&半ズボンで過ごせる
  • 秋冬は前開きの服を羽織れば来客&外出もすぐOK

デメリットをあげるならば…↓

肩紐部分のゴムがちょっとずつのびてくる

くらいでしょうか(^^;)
やはり毎日使って赤ちゃんの吐き戻しで汚れて毎回洗濯をしていると、ダメージが早いです。

ここで注意なのがタンクトップ型は伸縮性をしっかり確かめましょう
カップ付きタンクトップを買ったら伸びなくてビリッとなりました(笑)きっと力を入れすぎたのでしょうか。。自分のせいですね(^^;)

キャミソール型がおすすめです。基本はやはり授乳ブラジャーなのですが、カップ付きのキャミソールは何枚か持っておくと便利ですよ♪

授乳ブラジャーのまとめ

結局のところ、授乳用のブラジャーは「ワイヤー入り」も「ノンワイヤー」もメリットデメリットがあります。

バストをキレイに見せてくれる「ワイヤー入り」は大事なお出かけに。お家でリラックスして過ごす時は「ノンワイヤー」を。
そんな風にTPOで使い分けるために二種類は持っていた方がgood◎

授乳ブラジャーは商品が多すぎて選ぶのも大変です。なので年齢や今後のバストのことも考えて、「ワイヤー入り」と「ノンワイヤー」を二着ずつ、ワコールで購入しました。

お店で店員さんにサイズ測ってもらい、自分にぴったりの下着を見繕ってもらったことがとても良かったなと思います。

授乳する時はユニクロのブラトップが楽チンすぎて、ブラトップで過ごす日も多かったのですが…(^^;)
やっぱりお値段高めでも、しっかり胸の形をキープできる専用の授乳ブラジャーは、着用感やホールド感、使いやすかったです。そのおかげかバスト崩れはそこまでありませんでした。
※個人の感想です(><)

しょちこ

授乳ブラジャーは慣れるととっても使いやすいの!

むすめちゃん

なんでも慣れは大切だよね

授乳時期は毎日寝不足だったり時間が足りなかったり、イライラしたりとママはとっても大変です。
負担の少ない日々を過ごしたい。そうは言っても女性としてかわいい下着を身に付けたい、そしてバストのケアもしたい!
そんなママは多いはず。

毎日身につけるものだからこそ、しっかりとした授乳ブラジャーを選んでみてくださいね♡