子育て

セカンドベビーカーにサイベックスイージーSを購入!イージーSツイストと悩んだ結果

メインで使ってるベビーカーのエアバギーがとにかく重たい&大きい!
なので、セカンドベビーカーにB型のサイベックスイージーSのブラックを購入!

新生児から使えるエアバギーココプレミアフロムバースを使ってみた感想 ベビーカーは自分のライフスタイルに合わせて買うもの。メーカーも種類も多すぎて選べず、周りで使っている人が多かったエアバギーに。使用して...

セカンドベビーカーの購入条件

ある程度大きくなっておすわりが出来た頃。
簡易的なベビーカーがほしいな〜でもそれだけじゃなく、

  • とにかく軽量
  • 安全性の確保
  • 手頃なお値段
  • 見た目がスタイリッシュ
  • 小回りが利く
  • 折りたたみが楽で小さくなる

セカンドベビーカーでも理想は高め(笑)

メインがあるからそんなに高いの買わなくても良いし、かと言って性能が下がったり、見た目が悪いのもいやだな〜と思っていたところ。
友人がサイベックスイージー Sを購入して、それがとてもよかったと聞き、
調べてみると購入条件にぴったり(^^)

お値段は¥33,000+tax。ベビーカーでこの価格は安い〜。

サイベックスイージーSの良いところ

  • 軽くてコンパクトな5.9kg
  • 3つ折りでベビーカーで自立
  • リクライニングは無段階調整
  • 生後6ヶ月〜17kgまで使用可能
  • お財布に優しいお値段

なのにウルトラコンパクトになる!
起立時は幅45×奥行85×高さ103(cm)、折りたたむと、幅45×奥行25×高さ53(cm)。
奥行き・高さ共に起立時の半分以下になるという優れもの。

片手で折りたたみ&起立両方できちゃう。

さらに走行性の高いシングルタイヤかつ全輪サスペンション付き。素敵。
赤ちゃんへの振動を軽減させてくれる〜!
このタイヤは走行性抜群で小回りしまくります。片手でスイスイ。

狭い店内や、改札はもちろん軽々です。
収納場所も選ばず!3つ折り&自立式の折りたたみ。これ最高◎

サイベックスイージーSの難点

リクライニングシートがフルフラットにならないこと。
おすわりがしっかり出来るようになる生後半年から使用可能。

さらに!
別売りのオプションが多いこと!
欲しいオプションの

  • カップホルダー(¥3000+tax)
  • バンパーバー(¥6800+tax)
  • レインカバー(¥4000+tax)

よく使いそうなものがバラ売り!
ちなみに私はカップホルダーとバンパーバーを購入。
バンパーバーは無くても安全性に問題はないと記載されているけど、やっぱりね。なんか付けておきたいところ。
※バンパーバーはツイストS専用の物もあるから要注意…。

他にトラベルバッグやカーシートを取り付ける為のアダプターも、もちろん別売り。

サイベックスイージーSとツイストの違い

すごく悩んだのが、イージーSか、ツイストか。
イージーSに無いものがこちら。

  • 生後1ヶ月頃から利用が可能(これ魅力)
  • シートを回転することで両対面に対応
  • レインカバー付き(雨の日にベビーカー使わない派だけど)

ただし!致命的な違いが、

  • 重さが7.3kg(イージーSは5.9kg)
  • 高い(¥55,000+tax)

これが結構悩みどころ。というかセカンドベビーカーとしてはマイナス点。
そもそも半年経ったらもう対面式じゃなくてもいいし、軽いのが重要条件なのに7kg超えならエアバギーで良いしな〜。
というか6万近いのはちょっとな〜!

ということでツイストは一台目のメインベビーカーで買えばよかったな←

サイベックスイージーSに決めた理由

しかし、ここで決定打な出来事が。
試しに試乗させてもらうことになり、生後半年ほどのお子を乗せてみると…。

ツイスト、狭かった!
イージーSに乗せたあとにツイスト乗せたら、少し狭く感じた。。

体重身長はド平均なお子だけど、回転するシートの構造上、少し窮屈そうに見えてしまい。。これから大きくしかならないお子なので、これでイージーSに決定!

試乗はとっても大事◎

というわけで、我が家のセカンドベビーカーはサイベックスイージーSに決定しました♡