妊娠・出産

山王病院で出産前の入院準備!あったら便利なもの持ち物

ネットに沢山ある出産時の持ち物。
いざという時のために!と多く持っていくのはやめたよ。

【出産レポ記事】
①はこちら→計画出産で快適なお産
②はこちら→入院当日!バルーンの恐怖
③はこちら→出産当日!無痛とLDR
④はこちら→出産後の体調と大出血
⑤はこちら→出産費用と部屋について

入院中のために用意したもの

入院期間に必要そうなものをネットで調べて、そこから本当に必要なものだけを絞ることに。

  • 産褥ブラ(授乳用のブラジャー)×2枚
  • 産褥ショーツ×3枚
  • ペットボトルのストローキャップ×2個
  • 母乳パッド
  • 前びらきワンピース型のパジャマ×2枚
  • シャンプーやボディーソープなどのお風呂セット
  • 骨盤ベルト
  • 赤ちゃん用爪切り
  • ハンドタオル
  • リップクリーム
  • 靴下(冬だから寒い時に)
  • 小さなトート
  • 新生児の退院着
  • マスク

ちなみに山王病院では産後のものでこちらが用意されてます↓素敵♡

  • 産褥用の使い捨てショーツ× 1枚(分娩時使う)
  • 産褥パット(M、Lサイズ)×2袋
  • 退院後のおへそ消毒セット
  • へその緒を入れる桐箱
  • 入院中の赤ちゃん用品(肌着、おむつ、おしり拭き、ミルク、哺乳瓶)
  • 出血用ナプキン、コットン、ベビーソープ、円座、授乳クッション

言えば色々出て来たりするから、持ち物はそんなに多くなかったかも。

よく言うテニスボールも、山王病院は言えば借りれるみたいだけど和痛分娩ではあまり使う人いないとのこと。

出産中のために用意したもの

入院中の為に用意したものの中から、LDRに持っていくためのグッズを抜粋!
移動する時に小さなトートに入れて持って行ったよ。
トート、これは大変便利でした◎

  • リップクリーム
  • ペットボトルのストローキャップ
  • ミネラルウォーターとポカリスエット
  • iPhone
  • マスク

ストローキャップは必須アイテム。絶対買うべき!産後もかなり使える。

意外やリップクリームの重要性!
沢山写真撮るし一生残るから色付きリップを持っていくべし。
山王病院はマツエク禁止。少しでも良く映るために必須◎

そして出産中に付けてて良いとされたマスク!
だんなさまにいきむ姿見せたくなくて立会い悩んだくらいだったから良かった…。
マスク着用のまま出産してその後もマスクして、写真の時はずらして撮ったから(色付きリップもしっかり塗っていた)見返しても悲惨な感じはなく、むしろ良い感じでした笑

前もって病院に何があるかを調べる

山王病院では上でも記載した物が揃っているため、新生児用の道具は一切持って行かずに済んだ。

使う予定はなかったけどテニスボールも病院にあったし、売店で買える物もある。

もし足りないものがあっても家が病院から近かったから、だんなさまに頼んで持って来てもらうこともできたな。

ほぼ自分の物だけ持って行ったかな!

持ち物は後悔のないように

母乳パッドも骨盤ベルトも使わなかったし、アロマオイルとか曲とか、リラクゼーショングッズは一切持って行かなかった。
それで気が紛れるようなお洒落な心は持ち合わせていない笑。

でも、あれ持ってくれば良かったー!ということが無いようにした方が良いと思った◎
だって一生にあるかないかの出産という貴重な体験だもの。
自分が一番納得のいく形で、ストレスフリーで出産に挑みたい(^^)
というか出産に集中するために、ですな。

そういえば、フェイスタオルは優秀だった。
陣痛で痛みを味わった時に、食いしばったり(笑)引っ張ったり、顔の上にかけて集中したりなど、密かに役立ちました(^^)

タオルは病院にもあるけど、自分ちの空気をまとっている方が良くて♡