妊娠・出産

山王病院で和痛分娩③いよいよ出産当日!無痛とLDRが素晴らしい

いよいよ出産当日。朝早くから起きて出産用の服に着替えるよー!

山王病院で和痛分娩②入院当日!出産前日はバルーンの恐怖 本当は12月27日入院、28日出産の予定だったけれど、24日におしるしが来て1日前倒しになったよ! http://4405lo...
山王病院で和痛分娩④出産後の体調と遺残胎盤で大出血した 出産直後の様子と体調、そして楽しみにしていたご飯!からの大出血事件…。 http://4405log.com/2019/06/1...

促進剤&麻酔を投与

07:00起床。朝一の内診で破水させられた!
とっても痛かったよ。。もう内診本当に嫌い…。
バルーンを抜くも全然子宮口の開きに進みはなく…。もはや今日産まれるのか?という話にもなってきた…。

麻酔があるから朝ごはんはもちろんありませぬ。一眠りつくことに。

09:00頃、点滴から促進剤の投与開始!ここから陣痛がくると思うとドキドキ。
そして麻酔科の人が来て硬膜外麻酔の針を背中に刺し、いつでも麻酔投与できる状態に。

麻酔がちゃんと効くかを確認するために微量を注入。
ちょっと左が弱めかも?一応そのことを伝えとく。
硬膜外麻酔では左右同じにするのって難しいらしい。

麻酔は陣痛やお産の進み具合を見ながら投与をしていくそうな。

麻酔のタイミングは自己申請

陣痛がまだ弱い段階で麻酔を投与してしまうと、陣痛の進みが遅くなるから、ある程度我慢する必要がある。

無痛分娩(和痛分娩)と聞くと、まるで痛みゼロのような想像をするけれどもそんなことはござーせん。

ある程度、しっかりと陣痛の痛みを味わって、子宮口を開かせる。
バルーンのおかげか、促進剤の威力も加わって徐々に子宮口が開いていく。

ちなみに麻酔の投与は自己申請するシステムはタイミングが難しいという人もいるけど、私は「もうこれ、無理!」って思った時にお願いした。

子宮口2cmで痛みの限界

NST(ノンストレステスト)のグラフが下の部分の時は痛くないけど、じりじりと上がっていくと「あーもう痛い!痛いんですよ!」という感じ。

というよりもう言葉に出した笑。
つまりもう声を出さないと痛みを逃しきれなくなってきた頃。
タオルがないと無理で、引っ張ったり、ギューっとにぎったりして頑張って耐えた!
もうそれでも痛み逃しの限界かもしれない、これは痛い!

ということで痛みに弱すぎる私は子宮口2cmでもう限界を迎えることに。

「もう無理です!痛いので麻酔を!」と懇願。

すると、元々希望していたLDR(陣痛→分娩→回復を全てできる部屋)も空いたことだし、移動しちゃいましょう!と助産師さん。天使。

早々にLDRへ行くことに。車椅子に乗せられてレッツゴー!

快適すぎるLDRでお産スタート

広々としたLDR。テレビも冷蔵庫もある。

早速麻酔投与の準備。左右差があることを再度伝えると、また麻酔科の先生が来て(最初の時と別の先生)、針の刺し直し。
卵巣嚢腫の手術の時に硬膜外麻酔は慣れたし、陣痛の痛みよりは余裕で耐えられるから全然やってください!という気持ち。

麻酔針の位置も調整され、麻酔も投与され、みるみるうちに痛みが無くなっていく!なんだこれは!と感動。

痛みゼロではないけど、声を出して逃していた痛みはお尻の穴を強く押される程度に。

LDRはテレビもあって、スマホいじったりテレビ観たりかなりリラックスしながら過ごす。

余裕でいたらいつの間にか子宮口が8cmに!
LDRで麻酔針位置を直したりお産の準備をしている間に、あれよあれよと進んでいた。

そしてすぐに10cmを迎えて、お産が始まった!

無事にスピード出産&安産

主治医のO先生がくる前に、担当の助産師さんといきむ練習。
陣痛が来たらいきんでください!と何回かいきむ。

いきむのって上手い下手あるのかと思ったけど、いきむって、本当にう◯ちを出す時と同じ感じ。
その感覚に、ちょっといきむのを上に意識をする感じで。

そして次々と看護師さんが入って来て(みんな美人すぎる)、本番直前。
むー!といきんだ後、陣痛が引くと同時に赤ちゃんの頭も引っ込んじゃうらしいので、ホットヨガで鍛えた呼吸法を使う時が来た!と、陣痛が引いたあとも下腹部に力を入れたまま、頭が引っ込まないように頑張った(褒められた笑)

旦那さんも立会いのために急いで部屋へ。
さらにO先生もやってきてもう産まれる雰囲気。

いきむ練習と言っておきながらきっと普通に本番始まっていた感じだったっぽい!

赤ちゃんの頭らしきものが、おまたの間に挟まったまま陣痛が引いていきめなくなる時が一番痛かった。。

何回か本気でいきみ、無事に娘が産声を上げて産まれました〜!(^^)

何がなんだかよくわからない感情が込み上げて号泣しました。涙。
胎盤を出してもらって、見せられた笑。胎盤出すのは言うほど痛くなかった。

その後は親が入室して、撮影会。そのまま1時間くらいかな?休んで、病室へ戻ることに。

LDRでビデオ録画はOK

驚いたのは、産まれる前にビデオ録画まわして、産まれた直後看護師さんが、

「はい!旦那さんこっち!撮ってください!」と、産まれたてのお子の鼻の穴や口の中、色んなところを綺麗にしてくれるとこをビデオに撮ることに笑。

あ、撮って良いんだ、と夫婦そろって同じことを思った瞬間でした。笑。

山王病院で出産前の入院準備!あったら便利なもの持ち物 ネットに沢山ある出産時の持ち物。いざという時のために!と多く持っていくのはやめたよ。 【出産レポ記事】①はこちら→計画出産で快適...