グルメ

サクサク生地が人気のカスタードアップルパイ専門店/RINGO(リンゴ)@東京ミッドタウン日比谷

日比谷のミッドタウンにアップルパイのみ販売というお店を発見。
月30万個売れる超人気のお店らしく、長蛇の列用にポールには長く赤いテープが。

行列の出来るこだわりのアップルパイ

リンゴが入った生地を焼いて、その後にカスタードを入れて
さらに焼き上げるというこだわりの2度焼きスタイル。
パイにありがちなヘニャっとしてる感じは全くなく、生地がすごくサクサクしていて美味しい。
なんと144層になっているそうな。納得の食感です◎手間がかかってますな。

北海道産のフレッシュバターがたっぷり使われていて、風味豊か(•’-‘•)
さらにカスタードクリームがリンゴの酸味を和らげて食べやすく、まろやかな味わい。

できたてのアップルパイを提供するために、デパートなどの催事には出たことがないそう。
なぜなら設備が必要になるからなんだとか。これだけ人気の店舗なのにこの徹底ぶり!

時間がたっても美味しく食べられるように設計しているんだって。すごい。

RINGOの価格

価格は1個¥399、4個セットで¥1512。4個セットは1個¥378になってお得。
現在1人8個までと張り紙があるので要注意。
手土産としてもちょうどいい値段で、パッケージもかわいいから手土産にピッタリ。

アップルパイの温め方

箱の中には温め方、食べ方が書いてある紙が入っていて、電子レンジでちょっと温めた後、トースターで。と書いてある。
一つはその通りに、もう一つは電子レンジのみで食べたけど、個人的にレンジのみでもサクサク感はなくならなかったから、レンジでチンだけでも美味しく食べられた(^^)

平日16時くらいに行ったら並んでいたのは5〜6人ほど。
ランチ後やディナー前にちょこっと立ち寄れるのも魅力♪

店舗情報

【RINGO リンゴ】
・東京都千代田区有楽町1- 1-2 東京ミッドタウン日比谷 B1F
・11:00〜21:00
・03-6273-3315